『どうしたら?』を解決!Q&Aアプリ新登場  >

偏食の子どもにおすすめのグミタイプ子ども用サプリメント3選!栄養や食感を徹底比較

偏食の子どもにおすすめの子ども用サプリ
  • URLをコピーしました!

「好き嫌いせずになんでも食べてほしい!」というのが親心ですが、少食や好き嫌い、感覚過敏などによる偏食で食べられるものが少ないという子どももいますよね。私の3歳の息子もそのひとりで、野菜全般を食べてくれずに悩んでいました。

そこで我が家では息子に子ども用サプリメントを食べてもらうことにして、「最低限の栄養補給はできているはず!」と心のお守り代わりにしています。

この記事では、筆者の息子が実際に試した子ども用サプリメントについてご紹介します。

\この記事を監修してくれた人/

管理栄養士 塚原 絵理(つかはら えり)先生

特定保健指導を含む栄養指導(1,000人以上)、健康セミナー講演、小中学校での特別授業・調理実習、飲食店へのレシピ提供、執筆等を行う。学生時代より開発途上国での支援活動を続けており、海外での栄養改善プログラムにも携わる。個人としては栄養価だけでなく、「旬の食材」「地産地消」「持続可能性」「みんなで美味しく食べること」を大事にしている。  2023年より約1年間、夫と2歳の娘と世界の食をめぐる旅に出ている。

Instagram:@tsukaeri

目次

子ども用サプリメントとは?

子ども用サプリメントとは、子どもの成長に必要な栄養素を配合したサプリメントで、種類としてはグミタイプやタブレット状のチュアブルタイプ、飲み物などに溶かせる粉末タイプなどがあります。

成分としては、ビタミンカルシウム乳酸菌などが含まれているものがあり、中には栄養機能食品に認定されている商品もあります

今回は子ども用サプリメントの中でも、お菓子が好きな子どもに取り入れやすい【グミタイプのサプリメント】をご紹介します!

子ども用グミサプリメントの選び方の3つのポイント

ポイント1:まずは気になる成分をチェック!

栄養を補うことを目的としたサプリメントなので、なんといっても成分は重要ですよね!グミサプリメントといっても商品によって成分は異なります。野菜嫌いの子どもなら野菜の種類がたくさん取れるものを選ぶなど、子どもに不足していそうな栄養素を補える商品を選びたいですね。

ポイント2:好みの食感は?弾力感や舌触りで選ぶ

子どもによっては、偏食には食感が関係していることがあるのではないでしょうか?グミタイプのサプリメントを選ぶ場合には、ある程度の噛む力は必要です。その前提で、比較的ソフトなものからハードなものまで様々な商品があるので、子どもに合った食感の商品を選べると良いですね!

また舌触りの面で「グミの粘着感が気になる」という場合には、粉末オブラートでコーティングされている商品なら気になりにくく食べやすいと思います。

ポイント3:やっぱり味は大事!

サプリメントとはいえ味は美味しい方が良いですよね!商品によって味の濃さや風味が異なるので、子どもが食べやすい味を見つけられるとベストです。

3種類の子ども用グミサプリメントを比較してご紹介

ここからは筆者の息子が実際に食べたことがあるグミタイプの子ども用サプリメントをご紹介します。今回比較する子ども用グミサプリメントは、「こども食育グミ」「セノッピー」「すくっと」の3種類です。選び方のポイントで挙げた弾力感や味の濃さなどは、明治の「果汁グミ」と比較してご紹介します!

▼比較する「果汁グミ」

明治果汁グミ

こども食育グミ

こども食育グミ、おもて
商品表面
こども食育グミ、裏面
商品裏面
こども食育グミと明治果汁グミを並べて比較
こども食育グミ(左)・果汁グミ(右)

                                            

「果汁グミ」との比較

おいしさ★★★★★
弾力感ややソフト
舌触りさらっとしている(粉末オブラートコーティング)
大きさ小さい
味の濃さ同程度

スクスクのっぽくんの「こども食育グミ」は、カルシウムビタミンDコラーゲンなどが配合された栄養機能食品です。「果汁グミ」と比較すると味の濃さは同程度で、しっかりぶどうの味を感じます!弾力感はややソフトで、一つ一つが小ぶりなので食べやすいと思います。

公式オンラインストアや楽天、Amazonなどの通販サイトで購入が可能です。

含有成分
※4〜6粒(1日分)あたり
・カルシウム:54.4〜120mg・ビタミンD:1.65〜4.5μg・コラーゲン:540〜800mg・乳酸菌:144〜216億個(植物性のお米由来 K-2乳酸菌)・野菜:5種
内容量120g1粒あたり:約2g
価格定価:2,052円1日分あたり:69〜103円

セノッピー

セノッピー表面
商品表面
セノッピー裏面
商品裏面
セノッピーと果汁グミの比較
セノッピー(左)・果汁グミ(右)

「果汁グミ」との比較

おいしさ★★★★☆
弾力感ややソフト
舌触りさらっとしている(粉末オブラートコーティング)
大きさ同程度
味の濃さやや控えめ

ソダツドットショップの「セノッピー」は、ビタミンD乳酸菌が配合された栄養機能食品です。「果汁グミ」と比較すると、味はやや控えめなので濃い味が苦手な子どもにも良さそうです。今回比較したのは「ブドウ味」ですが、他にも「もも味」「パインマンゴー味」「りんご味」があるので色々な味が楽しめます!公式オンラインストアや楽天、Yahoo!ショッピングで購入が可能です。

含有成分
※2粒(1日分)あたり
・ビタミンD:4.14μg・乳酸菌:100億個(シールド乳酸菌)・野菜:21種・アルニギン・ボーンヘップ・DHA・ルテイン
内容量90g1粒あたり:3g
価格定価:3,769円1日分あたり:252円

すくっと

すくっと表面
商品表面
すくっと裏面
商品裏面
すくっとと明治果汁グミの比較
すくっと(左)・果汁グミ(右)

「果汁グミ」との比較

おいしさ★★★☆☆
弾力感ややハード
舌触りさらっとしている(粉末オブラートコーティング)
大きさ同程度
味の濃さ同程度

Sucu2 Daysの「すくっと」は、乳酸菌やビタミンが配合された子ども用サプリメントです。グミの形がペンギンになっていて可愛いですね!味は、青汁のような風味があり、野菜味の中にぶどう味を感じます。国産野菜を使っているため、安全性への意識が高い方も安心できそうです。「果汁グミ」と比較すると形状は平らで、弾力感はややハードです。公式オンラインストアからのみ購入が可能です。

含有成分
※1粒あたり(1日の目安量記載なし)
・乳酸菌:20億個(植物性ナノ型乳酸菌SNK)・ビタミン:11種・国産野菜:5種
内容量93g1粒あたり:3g
価格定価:4,838円1粒あたり:157円

偏食っ子も子ども用グミサプリメントで、無理なく栄養を補おう!

以上、感覚過敏で食べられる物が少ない偏食っ子もおやつ感覚で取り入れやすいグミタイプの子ども用グミサプリメントを3つご紹介しました。

子どもの偏食は親にとって悩みのタネですが、我が家では子ども用グミサプリメントを取り入れ始めてから「なんとしても野菜を食べさせないと!」というプレッシャーから開放され、少し気持ちが楽になりました

ライターはる

今回ご紹介した商品はどれも息子にとっては美味しいようで、いつも食後に喜んで食べています!

もし「子どもが偏食で食べられるものは少ないけれど、お菓子は好き」という場合には、ぜひ一度子ども用グミサプリメントを試してみてくださいね!


ファミケアの掲載記事およびコラムに関しては、当事者および専門家によって作成しておりますが、全ての方に当てはまる情報ではございません。投稿された情報の利用により生じた損害について、ファミケア運営元では責任を負いかねますので、あくまでもご家庭での判断のもと参考情報としてご利用ください。また、特定の施設や商品、サービスの利用を推奨するものではありません。

偏食の子どもにおすすめの子ども用サプリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアおねがいします!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳で出産を機にWebマーケティング領域に興味を持ち細々と携わっています。発達障がいの息子がいます。こだわりが強い反面"自分の軸がブレない"息子を尊敬しながら子育てを楽しんでいます。

コメント

コメントする

※コメントは運営の承認後、表示されます
※コメント欄は現在一時的に公開しております。状況によってはコメント欄を停止する場合がございます。ご了承ください。

目次